All posts by admin_omachi_rogaining

プロデューサー兼プランナー 木村卓哉より

2年ぶりのOMACHIロゲイニングにご参加いただきありがとうございました。抜群の晴天率通りの天気に恵まれ、フィニッシュした皆様の表情から、ご満足いただけたご様子でホッとしています。

【コメント】
今年は3年に一度の芸術祭(北アルプス国際芸術祭)開催中でしたのでアートサイトをふんだんに取り入れ、3時間ロゲにしては広範囲のB4地図のテレイン(競技エリア)としました。ロゲイニングを通して「アートの香り」を感じていただけましたでしょうか? 芸術祭は今月21日まで開催されていますので、
お近くの皆様にはぜひまた訪れていただけたらと思います。(今回マップ外の鷹狩山(東側)の裏側や、大町ダムや七倉ダム方面にもアートサイトがあります)

アートサイトを取り入れたため、街中エリア(信濃大町駅前の商店街)のコントロールが多めとなり(じつは全部は入れていませんが)、また北西方面に独立した形でコントロールを設置することにしました(【151】)

また会場を北側に移したので、今まで使っていない箇所を使おうということで、北東側の山のエリアにも2箇所のコントロールを設置しました(【82】【104】)

これらを踏まえた結果、少しいびつな形のコントロール配置となりましたが、皆様に「ロゲイニング」を楽しんでもらうために、いつも以上に「次にどこのコントロールに行くか迷う」ような得点配置になるようにしました。リザルトを確認すると、コントロールが接近している街中を除けばいわゆる「正解のルート」はなかったかな?と思っていまして、ここは私としては「してやったり」と感じているところです。

ただ全体の最高得点が【1528点】ということで低めになってしまったので、難しい(厳しい)設定にしてしまったことは反省しなければいけないと思っています。とはいえ、どのクラスも得点差が小さく接戦になっており、ゲームとしての楽しさ・面白さは提供できたかなと考えています。

私としての正解は、大枠で地図を捉えると【151】を捨てて北東側or南東側を多く回るが最適解かな?と考えています。走力や登坂力によってきますが、今回のテレインで満点を目指すこと自体が無理と判断して、「捨て」を明確にするのが第一の勝負ポイントだったと思います。局地的には、外側の高得点
コントロールに深入りするかしないかの判断一つで、多方面の平地コントロールの取得に影響がでたと思っています。このへんも私なりの「ワナ」のつもりでしたが、皆様いかがでしたでしょうか?

来年以降もOMACHIロゲイニングを開催していきます。開催ごとに異なる切り口で【大町市】をご覧いただくと共に、ゲームとして競技としてロゲイニングを楽しんでもらえるよう、次回はまた今回以上に知恵を絞っていこうと思っています。ぜひまた来年のご参加をお待ちしております。


11月4日
OMACHIロゲイニング
プロデューサー兼プランナー 木村卓哉

エントリーリスト、大会プログラム掲載しました

来月3日はOMACHIロゲイニングが開催されます。
紅葉の美しい大町でお会いしましょう!

エントリーリストと大会プログラムを公開しました。
参加される皆様は目を通しておいてください。
ご不明な点などありましたら事務局までお問い合わせください。

OMACHIロゲイニング2021プログラム_211018

OMACHIロゲイニング2021エントリーリスト

第6回OMACHIロゲイニング開催します!!

OMACHIロゲイニングファンの皆さん、お待たせしました。

第6回OMACHIロゲイニング大会開催が決定しました!
スポーツエントリーでのエントリー受付は少しお待ちください!

大会開催日は2021年11月3日(日・祝)
クラスは3時間のみ。コロナ対策を徹底して行います!
皆さんに会えるのを楽しみにしています。

詳しくは以下大会要項ページをご確認ください。
大会要項

第4回OMACHIロゲイニング競技結果

第4回OMACHIロゲイニングに参加された皆さま、お疲れ様でした。
競技結果をアップロードしましたのでご確認ください。

3種類(PDF、Excel、htm)のファイル形式でアップロードしてあります。
内容は同一なので使用目的によってダウンロードしてご利用ください。

omachi2019_result(PDF)

omachi2019_result(Excel)

omachi2019_result(htm)

エントリーリスト、大会プログラム公開しました

いよいよ来週は第4回OMACHIロゲイニングが開催されます。
秋晴れの大町で皆さんに会えることを祈っております。

エントリーリストと大会プログラムを公開しました。
参加される皆様は目を通しておいてください。
ご不明な点などありましたら事務局までお問い合わせください。

OMACHIロゲイニング2019エントリーリスト

OMACHIロゲイニング2019プログラム

OMACHIロゲイニング2019大会要項を公開、エントリー開始しました!

OMACHIロゲイニングファンの皆さん、お待たせしました。

OMACHIロゲイニング2019の大会要項を公開しました!
また、スポーツエントリーでのエントリー受付も開始しました!

大会開催日は2019年11月3日(日・祝)
クラスは昨年プロデューサーが予告した通り3時間と6時間に設定しました。

詳しくは以下大会要項ページをご確認ください。
大会要項

エントリーは以下よりお願いします。
スポーツエントリー内エントリーページ

第3回OMACHIロゲイニングプロデューサ総括

2018年11月3日に行われた第3回OMACHIロゲイニングに参加いただきありがとうございました。112名の参加者全員が大町の市街地・里山を舞台とした3時間ロゲを無事走りきりました。今回も小さなお子さまからガチンコランナーまで、幅広いの参加者に楽しんでいただけたようでした。

■ 紅葉と白いアルプス
今回は素晴らしい天気に恵まれました。赤や黄色に染まった里山の鮮やかさ。白い雪をいただいたアルプス。そして空の青。楽しんでいただけたでしょうか。この山岳風景と里山の美しさが大町の魅力です。大町が持つこの素晴らしい財産をわずか3時間で浴びるほど感じることができるのが、ロゲイニングのよいところです。

■ 大町のおもてなし
そんな美しい自然に囲まれた街・大町の魅力を、少しでも多く参加者に届けようと、今回は大町縛りでフィニッシュ後のおもてなしや賞品提供をさせていただきました。小さな街ですが意外にも、全国的にも有名なモノが多いですよ。

■ 里山を多く使ったコース
今回のコースコンセプトは「大町の里山」。この里山を集中的に利用するために、写真撮影方式のロゲニングですが、コントロールの約半数はフラッグを使用しています。これにより特徴物の少ない里山の中でも自由にコースを設定できました。フラッグを含めたコースバランスとして、難しすぎず、易しすぎずを狙ってコースを作りました。3個程度は難易度の高いコントロールを用意しました。ここにアタックした方には強烈な印象が残っていると思います。
このOMACHIロゲイニングの主催者は大町市観光協会ですが、イベント自体はスポーツ競技会として設計しており、実力通りの結果が表れることを目指しました。だからといってトップ選手だけにフォーカスしたコースを組むのではなく、ロゲイニング参加者の多様性を考慮したコースにすることを心掛けました。
がんばってコースを作り過ぎた感もあり、そこは少し反省しています。もう少し全体的な得点が伸びるコースにすればよかったと感じています。

■ 2019年のOMACHIロゲ
参加者からの評価もよかったことを受け、2019年もOMACHIロゲイニングを実施する方向で話が進んでいます。コースもこの路線を維持し、3時間コースに加えて6時間コースも作る予定です。6時間コースでは鷹狩山を越えて別の水系にまで入ってしまいそうです。参加者の安全確保の観点から、ソロ参加は3時間のみに制限することを考えていますが、里山を存分に楽しんでいただく予定です。今回のOMACHIロゲイニングで鷹狩山西斜面はかなり使った感があります。来年新しい経験を皆様に提供するために、知恵を絞ったコースに挑戦します。その挑戦自体を私自身が楽しみます。
2019年大会で皆さんと里山ナビゲーションの楽しみをシェアしたいと思っています。参加お待ちしています。

木村佳司

第3回OMACHIロゲイニング公式写真アップロードしました

第3回OMACHIロゲイニングに参加された皆さま、大変お待たせいたしました。

公式写真を以下Googleフォトにアップロードしましたのでご確認ください。
第3回OMACHIロゲイニング公式写真

ご自身やチームの写真はご自由にダウンロードしていただけます。またブログやSNS等にも制限なくご使用いただけます。


写真はススキの中を進んでくる混合チーム優勝「チームTakigawa」のお二人です。